アメリカ法30科目 Transnational Legal Program



  アメリカ法をやさしく学べる知識科目です。

渉外弁護士、米国ロースクール留学を目指す方、契約交渉担当者、国際法務担当者、パラリーガル、リーガル翻訳者を目指す方などにお奨めします。 

―アメリカ法30科目がやさしく学べる―

 こんな方にお奨めします。
  ★ 渉外弁護士    ★ 米国ロースクール留学を目指す方    ★ 契約交渉担当者
  ★ 国際法務担当者    ★ パラリーガル    ★ リーガル翻訳者を目指す方

 アメリカ法30科目の特徴
  ★ 法曹のベテランが講師    ★ 平易なテキスト解説    ★ 講師の音声講義つき
  ★ キーワードは英語・日本語の併記
  
講座名
提出回数
受講期間
受講料(税別)
アメリカ合衆国憲法、 アメリカ会社法、 アメリカ・パートナーシップ法、 アメリカ代理法、 アメリカ刑法、 アメリカ刑事訴訟手続、 アメリカ不法行為法、 アメリカ契約法、 アメリカ動産及び動産取引法、 アメリカ担保保証法、 アメリカ債権回収法、 アメリカ銀行・銀行取引法、アメリカ製造物責任法※、 アメリカ信託法※、 アメリカ労働法※ 、 アメリカ保険法、 アメリカ相続法、 アメリカ家族法、 アメリカ破産法、 アメリカ知的財産法、 アメリカ不動産法、 アメリカ税法、 アメリカ民事訴訟手続、 アメリカ証拠法、 アメリカ独占禁止法、 アメリカ流通証券法、 アメリカ証券取引法、 アメリカ行政制度及び行政法※、 アメリカ移民法※、 アメリカ司法制度
※のついた講座は音声講義がありません。
1講座あたり8回
1講座あたり4ヶ月
55,000円/1講座
※課題提出付の場合

35,000円/1講座
※Web教材の閲覧のみの場合


>>各コースの詳細・体験版はこちら