>>English

シラバス
講座名称 企業人のための英文契約書の読み方・基礎 (Course No:51031)
コンピテンス区分 エキスパート
専攻/年次/単位区分 第4専攻/1、2年次共通/選択
講義回数 8回
単位数 1単位
プロフェッサー 五月女 穰(Minoru Saotome) 

<プロフェッサー紹介>
早稲田大学第一法学部卒。総合商社にて、長年海外営業、海外法務に携わる。現在BABEL UNIVERSITYにて、法律翻訳専攻の講師を務める。
講座概要 国際ビジネスで使用される英文契約書を通して国際ビジネスの商慣習、法律知識を身に付け英文契約のための基礎的能力を身に着ける。
講座の目的
(コースオブジェクティブ)
本講座の目的は、国際ビジネスで使用される英文契約書を通じて国際ビジネスの商習慣、法律知識を身につけ英文契約書のための基礎的能力を身につけることにある。 
講座の学習成果
(ラーニングアウトカム) 
本講座を修了した学生は、通常使用される英文契約書を読み解くことができる。 
講義の進行システム
  1. 基本教材『法律文書日本語表現ルールブック』『英文契約書の共通条項の解説』 を通して共通条項の内容、法律文の日本語表現になれる。
  2. オリエンテーションにしたがい、講義メモ、演習教材(英文契約書、日本文契約書)で契約書の読解力を学ぶ。
  3. 音声講義で契約書の逐条解説を補う。
  4. .Q&Aで疑問点を解消する。
配布物(テキスト他) ●基本教材
『法律文書日本語表現ルールブック』
『英文契約書の共通条項の解説』
●講義資料、提出課題
全8種の英文契約書及び同日本語契約書
上記8種類の契約書を解説した講義資料

* プロフェッサーのオリジナル執筆
コースアウトライン
1 秘密保持契約の読み方(Secrecy Agreement)
汎用性のある雛型を教材に採用
2 国際商品売買契約の読み方(Sale of Goods Agreement)
単発的な輸入取引契約の実例と国際貿易取引の基礎知識
3 総販売店契約の読み方(Exclusive Distributorship Agreement)
米国の商品を継続的に日本に輸入し販売する契約の実例
4 商標ライセンス契約の読み方(Trademark License Agreement)
日米間の商標ライセンス契約(ライセンス・イン)の実例と商標法の基礎詞化
5 特許ライセンス契約の読み方(Patent License Agreement)
日米間の技術ライセンス契約(クロスライセンス)の実例と特許法の基礎
6 株式売買契約の読み方(Stock Sale & Purchase Agreement)
米国の会社の株式を買い取る契約の実例と会社法の基礎知識
7 合弁事業契約の読み方(Joint Venture Agreement)
米国で日米合弁製造会社を運営する契約の実例と会社法の基礎知識
8 不動産購入契約の読み方(Real Estate Sale & Purchase Agreement)
米国不動産を日本の会社が買い取る 契約の実例と米国不動産取引の常識
修了要件 1. 全課題提出
2. 最終試験の評価がB以上
評価 得点
A 85〜100
B 70〜84
C 60〜69
D 50〜59
F 49以下
各講ごとの提出物は、評価シート(評価点数及び評価コメント)と添削及び解説を付してお返しします。

Copyright©2019 Babel Corporation. All Rights Reserved