翻訳学校はバベル インターネット通信講座
技術翻訳
【学習内容】 英語の技術文書を日本語に正しく翻訳できるようにする。
技術翻訳を、基礎編と応用編に分け、基礎編(5回)では翻訳対する基本的な考え方、意味の読取りの原則、日本語の効果的な表現方法、典型的な技術文書の種類と特徴を学び、応用篇(11回)では文書の種類と専門分野を組み合わせて実践的な訓練を行う。文書の種類としては、カタログ、取扱説明書、仕様書・工業規格書、特許、論文、雑誌など、専門分野としては、機械、電気、工業化学、エネルギー、資源・材料、環境・安全・品質管理などを取り上げる。
第1回 翻訳の基本
第2回 行間を読む
第3回 AdequacyとAcceptability
第4回 日本語の特徴
第5回 語順を工夫する
第6回 マニュアルを訳す
第7回 カタログを訳す
第8回 仕様書・規格を訳す
第9回 特許文書を訳す
第10回 研究論文・技術報告書を訳す
第11回 機械
第12回 電気
第13回 工業化学
第14回 エネルギー
第15回 資源・材料
第16回 環境・安全・品質管理

 

 

 

 

 

【学習方法】 音声講義を聞き添削課題に取り組む。
【受講期間】 開始から12ヶ月(期間延長可)
【添削回数】 16回
【認定単位】 2単位
【使用教材】 様々な技術文書から抜粋した文章等。
【受講料金】 受講料 110,000円(税別)
入学金 20,000円(税別)※初回のみ
【支払方法】 「銀行振込」または「クレジットカード(VISA・DC・MASTER)」
   
無料体験版では、第1回講義に限り、教材の閲覧や音声講義の聴講ができます。
音声講義の再生には、RealPlayer(無料)のインストールが必要です。
ダウンロードはこちら

Copyright(C) Babel Corporation All Rights Reserved