翻訳スクール バベル インターネット通信講座
医薬翻訳I(英日)
【学習内容】 医学・薬学を学習しながら、読み手に分かりやすい訳文を作成するスキルを身につける。

第1回 循環器系疾患 (1) 高血圧のメカニズムと治療薬
第2回 循環器系疾患 (2) 高血圧のメカニズムと治療薬
第3回 精神系科疾患 アルコール離脱症の診断と治療
第4回 内分泌系疾患 糖尿病の診断
第5回 血液系疾患 鎌状赤血球性貧血の生理
第6回 医学論文 (1) 序文
第7回 医学論文 (2) 方法
第8回 医学論文 (3) 結果
第9回 医学論文 (4) 結果
第10回 医学論文 (5) 考察
第11回 科学ジャーナル記事 (1) 脳内マリファナ
第12回 科学ジャーナル記事 (2) 脳内マリファナ
第13回 科学ジャーナル記事 (3) 脳内マリファナ
第14回 科学ジャーナル記事 (4) 偏頭痛のメカニズム
第15回 科学ジャーナル記事 (5) 偏頭痛のメカニズム
第16回 科学ジャーナル記事 (6) 偏頭痛のメカニズム
【受講対象】 メディカル関連の翻訳の基礎力を身につけたい方。

【学習方法】 インターネットで音声講義を聞き、添削課題に取り組む。

【受講期間】 開始から12ヶ月以内
(各自の進度による)
※期間延長可

【添削回数】 16回

【認定単位】 2単位

【使用教材】 文体、読み手の異なる医薬系文書(3種)

【受講料金】 受講料 110,000円(税別)
入学金 20,000円(税別)※初回のみ


【支払方法】 「銀行振込」または「クレジットカード」
(カードはVISA・DC・MASTER)

   
無料体験版では、第1回講義に限り、教材の閲覧や音声講義の聴講ができます。
音声講義の再生には、RealPlayer(無料)のインストールが必要です。ダウンロードはこちら
【教材執筆講師メッセージ】 小幡美恵子先生 

 英日翻訳を志す方であれば誰でも皆、優れた英文読解力と日本語表現力を兼ね備えているに違いありません。ところが、実際に訳された文章を読んでみますと、日本語として成立していない、あるいは大変不自然で読みにくいと思うことが多々あるのです。欧米の言語と日本語とは構造が全く異質であることは百も承知であるはずなのに、翻訳となると難しいようです。
  
 本講座では、誰もが一度は抱く日本語文章力向上での悩み、弱点をクリアすべく、演習課題について言語的に解説しながら、また、間違いやすい、陥りやすい解釈上の問題点を指摘し、その原因を医学的、臨床薬理学的見地から解説いたします。

 医薬翻訳は小難しい内容では? と思われがちですが、「難しいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを愉快に、愉快なことをまじめに」(井上ひさしの言葉)をモットーに進めてまいります。言語表現にこだわりがあり、メディカルサイエンスに深い関心があり、そして旺盛なリサーチ意欲さえあれば、文系出身者、理系出身者を問わず、どなたでも受講大歓迎です!

※講師プロフィール等は、無料体験版でご覧いただけます。

Copyright(C) Babel Corporation All Rights Reserved