HOME > 通信コース > 金融・IR翻訳(第2専攻) > アニュアルレポート英日翻訳

アニュアルレポート英日翻訳

学習内容

米国の大企業のアニュアルレポートを使用して、英文アニュアルレポートの翻訳方法について学びます。

カリキュラム・受講方法


【カリキュラム】

第1講~第5講
 CEOから株主へのメッセージ (1)ボーイング社(2)ペプシコ社
(3)JPモルガン・チェース社(4)P&G社(5)ダウ・ケミカル社
第6講~第8講
 経営者による考察と分析 (GE社)
第9講
 連結財務諸表 (ジョンソン&ジョンソン社)
第10講~第12講
 連結財務諸表の注記 (ジョンソン&ジョンソン社)
第13講
 経営者による考察と分析 (マイクロソフト社)
第14講
 株主へのメッセージ、経営戦略 (デュポン社)
第15講
 CEOからのメッセージ、経営戦略 (ウォルマート社)
第16講
 CEOからのメッセージ (タイム・ワーナー社)

<教材執筆講師からのメッセージ>
私が担当する『アニュアルレポート英日翻訳講座』は、米国の代表的な企業のアニュアルレポート(年次報告書)の英文を日本語文に翻訳するスキルと技法を学ぶ講座です。アニュアルレポートは、企業の前年度の活動に関する包括的なレポートで、株主やその他の利害関係者に、企業の活動や財務実績に関する情報を提供することを目的とします。
 ほとんどの国は、情報公開、株主保護の観点から、上場企業に対して、アニュアルレポートの作成、報告および開示を義務付けています。アニュアルレポートの読者は、株主、投資家、金融機関、またはM&Aを検討している企業などです。本講座開設の背景として、経済のグローバル化に伴い、企業の戦略や将来性などを判断するための情報源として、アニュアルレポートの翻訳に対する需要が高まっている、という事情があることをご理解ください。講義内容には、CEOから株主へのメッセージ、経営者による考察と分析、連結財務諸表およびその注記などが含まれます。

  【受講方法】
 (1) 音声講義を聴き、テキストの内容を理解する。
 (2) 各回の課題を提出する。
 (3) 返却答案と評価シートで各自の習得度を確認する。
 (4) 第16回課題の返却後、最終試験を受験する。
 (5) 修了証の発行。


受講料金・受講期間

【講座名】 アニュアルレポート英日翻訳

【講座の種類】オンライン講座(インターネット通信)

【受講期間】開始から12ヶ月(期間延長可)

【受講料金】110,000円(税別)Web教材費込 ※初回のみ入学金20,000円(税別)別途

申込方法

【申込方法】以下の受講申込フォームをご利用ください。

【支払方法】「銀行振込」または「クレジットカード(一括)」(VISA・DC・MASTER)

 

受講申込フォーム





ページのトップへ戻る