>>English

シラバス
講座名称 英日契約書翻訳講座 レベルII (Course No:51025)
コンピテンス区分 エキスパート
年次 1年次または2年次
専攻/単位区分 第4専攻/選択
講義回数 16回
単位数 2単位
プロフェッサー 石田 佳治

<プロフェッサー紹介>
神戸大学法学部卒業(1956)。ワシントン州立大学ロースクール・サマーセッション(1977)。ウィスコンシン州立大学ロースクール・サマープログラム(1989)。サンタクララ大学ロースクール・サマープログラム(1994)。商社法務部部長、スイス系外資企業(ロシュ、ジボダン・ルール)法務部長、常勤監査役を経てTCL研究所代表。一貫して企業法務畑を歩んだ国際法務専門職で、内外のロイヤーに知己が多い。1990年代から、バベル翻訳通信教育にかかわる。バベル翻訳大学院設立時よりディーン・プロフェッサー。日本翻訳協会理事副会長。著書に「リーガルドラフティング完全マニュアル」「欧米ビジネスロー最前線」「シネマdeロー」などがある。
インストラクター 高田道子

<インストラクター紹介>
早稲田大学法学部卒業。東芝、法務部勤務、国際契約交渉を担当(1991-1996)。東芝退職後、バベルの英日翻訳講座を受講。バベル・プロフェッショナル・ランゲージ検定合格。法律翻訳のフリーランストランスレーターとして法律文書の英訳、和訳、チェッカーの仕事を行う。(1998-現在)。訳書「リーガルエリートたちの挑戦―コロンビア・ロースクールに学んで」ダグラス・フリーマン著(My Days at Columbia Law School)2003年よりバベル翻訳大学院のインストラクターとして遠隔教育に従事。
講座概要 ビジネスに使われる英文契約書の読解・翻訳のための講座
講座の目的
(コースオブジェクティブ)
本講座の目的は、基本教材及び演習教材を使用して、ビジネスに使用される各種(全16種類)の英文契約書を読解し、これを日本語に転換して、ビジネスに使用される水準の日本語契約書に書きあらわす能力を得さしめることにある。れるビジネス英文契約の読解、日本語文作成の能力を得る。
講座の学習成果
(ラーニングアウトカム) 
本講座を修了した学生は、ビジネスに実際に使用するレベルの英文の契約書をビジネスに使用する水準の日本語契約書に翻訳することができるようになる。 
講義の進行システム 1. 基本教材を読み基本的な知識を得る。
2. 指示書にしたがって、演習教材で翻訳訓練し課題を提出する。
3. プロフェッサー音声講義、Q&A等でインタラクティブな授業を行う。
配布物(テキスト他) 基本教材
  1. 「バベル法律翻訳英文法(英日)−英日契約書・法律翻訳ルールブック@A」
  2. 「英文契約書の共通条項の解説」
  3. 「法律文章 日本語表現ルールブック」
演習教材
全32種類の英文契約書及び同・日本語訳例
Sales Order Confirmation(売約定書)からPatent License Agreement(パテントライセンス契約)まで平均して各契約書10頁から20頁の演習教材を各講1通
* 本コースのためのプロフェッサーのオリジナル執筆。バベル翻訳大学院著作権保有。
コースアウトライン 16講の講義及び翻訳訓練を行なう
受講生は、受講指示書(学習の手引)により、(1)本講の目的、(2)教材の説明、(3)学習のしかたの指示を受け、プロフェッサーの音声講義を受ける。
受講生は(1)基本教材を読んで翻訳技法の知識を得(2)演習教材でその技法を訓練する。
第1講 日本語契約文マスターと英日契約文の比較学習
−演習教材 Sales Order Confirmation(売約定書)
第2講 日本語契約文の表現マスターと英日契約文の比較学習
−演習教材 Purchase Order Confirmation(買約定書)
第3講 日本語契約文マスターと英日契約文の比較学習
−演習教材 Distribution Agreement(販売基本契約書)
第4講 日本語契約文のマスターと英日契約文の比較学習
−演習教材 Consignment Agreement(委託販売契約書)
第5講 英文契約書の読解と日本文の翻訳
−演習教材 Independent Contractor Agreement(独立事業者サービス契約書)
第6講 英文契約書の読解と日本文の作成
−演習教材 Legal Representation Agreement(法的代理契約書)
第7講 英文契約書の読解と日本文の作成
−演習教材 Letter Agreement(コンサルティングサービスについてのレターアグリーメント)
第8講 英文契約書の読解と日本文の作成
−演習教材 Employment Agreement(雇用契約書)
第9講 英文契約書の読解と日本文への翻訳
−演習教材 Joint Venture Agreement(合弁事業契約書)
第10講 英文契約書の翻訳演習
−演習教材 Contract for Sales & Purchase of Business(事業売買契約書)
第11講 英文契約書の読解と日本文の作成
−演習教材 Contract for Sale & Purchase of Stock of Corporation(会社株式買収契約)
第12講 英文契約書の読解と日本文契約書の翻訳
−演習教材 Partnership Agreement(パートナーシップ契約書)
第13講 英文契約書の翻訳演習
−演習教材 Lease (不動産賃貸借)
第14講 英文契約書の読解と日本語訳文の作成
−演習教材 Office Equipment Lease(オフイス機器リース)
第15講 英文契約書の読解と日本語訳文の作成
−演習教材 Software License Agreement(ソフトウェアライセンス契約)
第16講 英文契約書の読解と日本語訳文の作成
−演習教材 Patent Licence Agreement(パテントライセンス契約)
修了要件 1. 全課題提出
2. 最終試験の評価がB以上
評価 得点
A 85〜100
B 70〜84
C 60〜69
D 50〜59
F 49以下
各講ごとの提出物は、評価シート(評価点数及び評価コメント)と添削及び解説を付してお返しします。
Copyright©2012 Babel Corporation. All Rights Reserved
Last Revised in January 2016