バベルプレスの翻訳ワークショップ Babel Press Trans Publishing Workshop

Babel Library [地球図書館] 創りのための Babel University Trans Publishing Workshop

   バベルプレス Trans Publishing Workshop (TPW) とは

説明会・イベント

  

バベルプレス Trans Publishing Workshop (TPW) は、世界中どこからでも参加できる、翻訳出版オンラインワークショップです。

これまで時間と手間とコストが掛り、なかなか 翻訳出版に至らなかった翻訳出版を、ワークショップ形式でAMAZON POD、もしくは KINDLEを活用して容易に出版できる機会を提供します。

扱う言語は現状、日本語、英語、フランス語、ドイツ語、中国語で、更に、他の言語へと広げていきます。
また、翻訳は日本語へ翻訳するものから、外国語へ翻訳するものがあります。

分野は、小説、ヤングアダルト、ミステリー、児童文学、絵本、ノンフィクション、 ビジネス書、実務書等、様々な分野にわたります。 皆様の関心ある分野からお選びください。

 


監訳者のもと、3~6名の翻訳メンバーが、一冊の本を自宅での翻訳作業と月1回のスクーリング(来校または自宅参加)を活用して訳文を完成させます。監訳者や参加者間の連絡や訳文の受け渡しはWeb上のプラットフォームを使用しますので、世界中どこからでも参加可能です。(※スクーリングの頻度は作品により異なる場合があります。)

完成した作品は、バベルプレスの編集を経て、Amazon Pod(Publishing On Demand)で紙の本として、またはAmazon Kindle(電子書籍)で世界中に販売します。

ワークショップ参加費は23万円(税込)で、最少3名から開講します。

刊行後は、販売成果に応じた一定の印税が支払われます。


【ワークショップの進め方・スケジュール】

翻訳メンバーで翻訳箇所を分担します。

翻訳作業は各自自宅で進めますが、監訳者と翻訳メンバー同士のコミュニケーションは、Web上のグループウェアを使用します。 主に掲示板での指示・連絡や質疑応答、共有フォルダでの訳文管理など、PCを使える方でしたら簡単に使用できます。

監訳者による講義(2時間)を月1回計8回実施し(東京・大阪など)、直接参加できないメンバーは、自宅参加(リアルタイム)または収録音声を後日聴講します。

※自宅参加の場合は、Web会議システムのZoomを使用します(PCとインターネットの環境があれば使用できるシステムです)。

※約8ヶ月の共訳作業完了後、監訳者による約2ヶ月のリライト・推敲作業を経て、バベルプレスによる編集作業へ進みます。

※スクーリングの頻度は原書タイトルごとに異なります。 初回のスクーリングは、通常開講決定から2~3か月後です。

また、参加者の翻訳品質の向上や均質のために「バベル翻訳文法」(英日・仏日・独日)のオンライン講座を無料で受講できるようにしました(添削指導は付きません)。

  >>翻訳英文法  >>翻訳仏文法  >>翻訳独文法


【指導・監訳者】
バベルプレス翻訳者


【ワークショップ会場】
バベルプレス東京 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18 1F
Phone: 0422-45-0139
バベルプレス大阪 〒533-0033東淀川区東中島1-20-19 新大阪ヒカリビル602
Phone. 06-6325-1773
※zoomにより自宅参加も可。
※作品によって会場での開催がない場合もあります。全員自宅参加となります。


【問い合わせ先】
Babel Books and Right Marketplace / バベルプレス
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F
Phone:0422-24-8935または0422-24-8936