こどものための世界冒険シリーズ

0710d

【プレゼンテーションデータ】

「Kilimanjaro: One Man’s Quest to Go Over the Hill」の作者M.G. エドワーズが息子のアレックスと書いた「こどものための世界冒険シリーズ」を、3冊セットでお届けします!

第1巻「アレクサンダー・サラマンダー」
第2巻「エリー・エレファント」
第3巻「ゾーイ・ゼブラ」
第1巻「アレクサンダー・サラマンダー」は、大人の言うことをよく聞くことの大切さを子どもたちに教えてくれるお話。アマゾン川の入り江に家族と暮らす、オオサンショウウオのアレクサンダーは、仲良しの蝶のエアリーとタランチュラのテリーとお散歩の途中に、ジャングルの奥深くへ冒険に出かけます。ジャングルの奥深くには見たこともないような生きものが隠れていました。そして思いがけない体験をすることになるのです。

第2巻「エリー・エレファント」は、子どもたち一人一人の夢と希望を育むお手伝いをします。小象のエリーはタイ国に住み、いつかエレファント・ポロの試合に出てみたいと夢見ています。でもエリーのおとうさんとおかあさんは水田でちゃんと働きなさいと言うのです。エリーは自分の夢を叶え、エレファント・ポロに出場できるのでしょうか。

第3巻「ゾーイ・ゼブラ」は、いじめをテーマにした本です。アフリカに住むシマウマのゾーイは、イボイノシシのウォリーがハイエナたちにいじめられているのを見て、インパラのエマやヒヒのバリーたちと一緒になって、ウォリーを守ることにしました。ハイエナたちのいじめをやめさせるにはどうしたらいいのでしょうか。

「こどものための世界冒険シリーズ」4歳から8歳程度の年齢のお子さんたちが楽しく世の中のことを学べるように工夫された絵本です。イラストや写真が豊富で、ストーリーには教訓がしっかりと盛り込まれているこのシリーズは、世界中の子どもたちにきっと楽しんでもらえることでしょう。

 

タイトル: こどものための世界冒険シリーズ

著者: M.G. エドワーズ, アレックス・エドワーズ

出版社名: CreateSpace

国名: アメリカ(合衆国)

言語: 英語

ISBN/ISSN: 978-1480122116

刊行年: 2013

ページ数: 96

トピック: 絵本

購入先URL: こちら

翻訳書の予定出版形態: Amazon Kindle

 

 

【著者のプロフィール】M.G. エドワーズ

20131110233727_1

M.G. エドワーズは、ミステリー、スリラー、サイエンスフィクション作家。トラベル・冒険作家でもある。2011年に作家に転向するまではアメリカ合衆国の外交官として韓国、パラグアイ、ザンビアなどのアメリカ大使館で勤務した。

2011年には子供向けの絵本を息子のアレックスとともに執筆。また、同年には、ジャンルを超えた短編集『Real Dreams: Thirty Years of Short Stories』を出版。そして2012年3月に『Kilimanjaro: One Man’s Quest to Go Over the Hill』を出版。これは「世界冒険シリーズ」第一弾として、著者がアフリカ最高峰キリマンジャロの登山に挑戦した経験を綴ったものである。

現在は妻ジング、息子アレックスと共にタイのバンコクに在住し、執筆活動にいそしむ。家族でも頻繁に世界中を訪れ、その記録は自身のトラベル・ブログ『World Adventurers』(worldadventurers.wordpress.com)にて好評掲載中。

 

 

【ワークショップ詳細
スクーリング:東京会場
監訳者:前川悠貴(翻訳家)

maekawa100

 

kadai

オーディション提出締切:20日
参加申込締切:25日
募集中(あと3名)

oubo