デジタル・パブリック・ドメイン:開かれた文化への基盤

201411digital_public_domain_cove 400r
プレゼンテーションデータ

本書は、研究者、司書、企業家、活動家、そして政策立案家などのエッセイをまとめたものです。

エッセイは、理論的なレポートから著作権やパブリックドメインの歴史のほか、オープンアクセスやクリエイティブコモンズの原則に従った実例など、多岐にわたります。

本書は著作権とインターネットの現状について知りたいという人に最適で、デジタル化時代の規制等に関する質疑応答も含みます。

 

 

タイトル  : デジタル・パブリック・ドメイン:開かれた文化への基盤
著者  : メラニー・デュロン・デ・ロスネーとカルロス・デ・マーティン
出版社名  : オーブンブック出版社
国名  : アメリカ(合衆国)
言語 : 英語
ISBN/ISSN  : 978-1906924461
刊行年  : 2012
ページ数  : 248ページ
トピック  : 科学・テクノロジー
購入先URL  : こちら

 

著者プロフィール
<メラニー・デュロング>
メラニー・デュロング氏は、パリのフランス国立科学研究センターのコミュニケーション科学研究所の研究員です。また、カルロス・デ・マーティン氏は、ハーバード大学のBerkman Center for Internet & Societyの研究員で、イタリアトリノのNEXAセンターの共同設立者でもあります。

 

ワークショップ詳細
監訳者:バベル専任講師(翻訳家)
スクーリング:東京会場 曜日時間未定(通常月1回全8回)

 

kadai

オーディション提出締切:20日
参加申込締切:25日
募集中(あと3名)

 

oubo