HOME > 通学コース

通学コース

BABEL UNIVERSITYの通学コースは、以下の2つの受講スタイルから選ぶことができます。
吉祥寺会場へ通学 または リアルタイムオンライン自宅受講(zoomを使用)
 (1)吉祥寺の教室に通う通学受講
 (2)リアルタイムオンライン自宅受講(インターネット会議システム「ZOOM」を使用)
日本国内はもちろん、世界各国からの受講することができます。
また、授業を欠席した場合には、収録音声をお聞きいただけます。



 >>説明会・体験レッスンのご案内はこちら(自宅参加可)


法律翻訳のための基礎徹底演習(2018年 11月開講)


五月女先生 バベルの法律翻訳基本4教材(ルールブック)は、大手法律事務所が社員研修で使用しています。

この4つの教材を使って初学者向けに法律翻訳の基本ルールを説明していくのが、この「法律翻訳のための基礎徹底演習」講座です。

バベル翻訳専門職大学院でも、各科目の基本教材として使われている教材です。


 <使用する法律翻訳基本4教材>

講師
レベル
曜日時間
開講日
受講料(税別)
五月女穰
(さおとめみのる)
初級
隔週土曜日
10:30-12:00
(全8回)
2018年11月10日
64,000円

【2018年11月開講 授業日程】
2018/11/10、11/24、12/8、12/22、2019/1/12、1/26、2/9、2/23(全8回)
(授業会場:BABEL UNIVERSITY吉祥寺)

【カリキュラム】

第1回:法律文章表現技法
1. 法律文の特徴、文芸翻訳との相違点  2. 法律文での助動詞表現 
3. 法律文での述語表現
第2回:法律文章表現技法
1. 条件、制限、例外等の用例  2. 接続詞の用法 
3. 法律文における数表現と範囲
第3回:法律文での日本語表現ルール
1. 句読点及び記号のルール  2. 主語・述語、副詞・形容詞表現のルール
3. 助詞の使い方のルール  4. 接続詞のルール
第4回:法律文での日本語表現ルール
1. 否定文についてのルール  2. 動詞についてのルール
3. 名詞についてのルール  4. 編集上のルール  5. 基本フォーマット
第5回:英文契約書の必須用語及び用例
1. 英日翻訳で使用される重要な法律用語  2. 法律上特別な意味を持つ語群
第6回:英文契約書の必須用語及び用例
1. 法律文章によく使う語と慣用句  2. 法律文中で特別の注意を要する語
第7回:英文契約書の共通条項
1. 英文契約書の構成  2. Boiler Plate Clause その1
第8回:英文契約書の共通条項
1. Boiler Plate Clause その2  2. 英文契約書翻訳の実際

 

【講師メッセージ】
同じ翻訳でも、文芸作品の翻訳が「情緒的」、「言語的」であるのに対し、法律文書の翻訳では、これ等を抜きにして、ひたすら原文と訳文とが「法律的に」又「技術的に」完全にイコールであることが要求されます。又法律文書の読者は、弁護士、企業の海外法務部社員等の所謂法律のプロが殆どなので、プロが受け入れ可能な翻訳であることが肝要です。 このため、法律文書翻訳には、翻訳に必要な技法・ルールがあり、それ等に従うことが重要です。逆に言えば、従っていない翻訳は、プロが見れば素人の翻訳であることが直ぐ分かり使い物にはなりません。 この講座では、8回に分けて法律文書翻訳に必要な基礎的な技法・ルールを学びます。 この講座で学習すれば、皆さんは法律文書翻訳に必要とされる学習の第一段階を終えたことになり、自信を持って長文の契約書の翻訳などの次のステップに進むことが出来ると思います。

五月女穣 (さおとめ みのる)
早稲田大学第一法学部卒、総合商社にて海外営業、海外法務に携わる。バベルにて法律翻訳に必要な知識・技法を習得。現在バベルにて、リーガル部門の通学・オンライン講座の講師を務める。


講師からのメッセージ

10分でわかる法律翻訳

お問い合わせ

下記フォームをご利用ください。