HOME > 通信コース > 文芸翻訳(第1専攻) > 出版翻訳日英文法(基礎篇/表現篇)

出版翻訳日英文法講座 - (基礎篇/表現篇)

学習内容

日本語の小説の英訳スキルを身につけます。
小説の原文と訳文の比較を通じて、英日翻訳と日英翻訳の表現や発想法の違いを理解し、公式化した英訳技法を各章でひとつずつ習得します。
コースは「基礎篇」と「表現篇」の2つ。「基礎篇」では入門者向けにわかりやすく短文を使った演習を行い、「表現篇」では少し長めの文章を使った演習を行ないます。
村上春樹作品の英訳者ジェイ・ルービン氏の英訳サポートを行なっている前田尚作先生の執筆講座です。

カリキュラム・受講方法


New!!【基礎篇 カリキュラム(全16回)】短文で解説する入門コースです。

第1講
1章:前文継承主語/2章:前文継承の原則
第9講
12章:まとめ先行
第2講
3章:前文継承のない文/4章:主語の前
第10講
13章:ひとごとスタイル
第3講
5章:文末焦点
第11講
14章:られる・もらう・くれる
第4講
6章:焦点化構文
第12講
15章:代用表現
第5講
7章:焦点主語/8章:トピック主語
第13講
16章:連体表現
第6講
9章:主述逆転
第14講
17章:名詞愛好
第7講
10章:無生物主語
第15講
18章:仮定法
第8講
11章:主語の統一
第16講
19章:ドンピシャリの一語で訳す

出版翻訳日英文法 基礎篇 無料体験版

【表現篇 カリキュラム(全16回)】少し長めの例文で演習を行ないます。

第1講
尻とり文/前文継承の原則
第9講
巡行訳/前後文配慮
第2講
導入文/文末焦点化
第10講
知覚主語/一般化のYOU主語
第3講
焦点化構文:IT分裂文とWHAT分裂文/主語の統一
第11講
同一文型の反復/同語反復
第4講
トピック主語/焦点主語
第12講
代名詞 'it' の先行詞/つなぎ語句
第5講
無生物主語/ひとごとスタイル
第13講
対比化/含 意
第6講
名詞愛好(Ⅰ):動詞や文を名詞で訳す
名詞愛好(Ⅱ):配列変更や補足による名詞化
第14講
ナレーションの視点/文内容均質化
第7講
まとめ先行/連体修飾の解体
第15講
信度:強意のDOとボカシ表現/積極表現への転換
第8講
仮定法/られる、もらう
第16講
叙述ギャップの補填/変更訳

出版翻訳日英文法 表現篇 無料体験版
 
【受講方法(両講座共通)】
 (1) 音声講義を聴き、テキスト内容を理解する。
 (2) 演習課題でテキスト内容の理解を深める。
 (3) 課題を提出し、各自の習得度を確認する。
 (4) 第16回課題の返却後、最終試験を受験する。
 (5) 修了証の発行。


受講料金・受講期間

(1) 出版翻訳日英文法-基礎篇

【講座の種類】オンライン講座(インターネット通信)

【受講期間】開始から12ヶ月(期間延長可)

【受講料金】110,000円(税別) 
  ※初回のみ入学金20,000円(税別)別途


(2) 出版翻訳日英文法-表現篇

【講座の種類】オンライン講座(インターネット通信)

【受講期間】開始から12ヶ月(期間延長可)

【受講料金】110,000円(税別) 
  ※初回のみ入学金20,000円(税別)別途

 

申込方法

【申込方法】以下の受講申込フォームをご利用ください。

【支払方法】「銀行振込」または「クレジットカード(一括)」(VISA・DC・MASTER)


受講申込フォーム





ページのトップへ戻る