HOME > 翻訳ビジネスチャレンジプログラム

翻訳ビジネスチャレンジプログラム(オンライン講座)



翻訳ビジネスのプロになるまでの道のりを個別のキャリアコンサルティング(Zoom)を通して一緒に考えていくプログラムです。

単に翻訳講座を受講するだけではなく、学習中にキャリアコンサルティングを行いながら翻訳キャリアの設計、つまり成功のシナリオを創っていきます。

翻訳ビジネスチェレンジプログラムは、「オンライン講座」+「個別Zoomコンサル」+「日本翻訳協会の検定試験(無料受験)」で構成されており、以下の3つのプログラムからお選びいただけます。

 ◆ (1)準備プログラム(受講料120,000円+税)

  文芸翻訳の基礎を学ぶためのプログラムです。

 ◆ (2)中級プログラム(受講料160,000円+税)

  専門分野のプロ翻訳者を目指すプログラムです。

 ◆ (3)中上級プログラム(受講料120,000円+税)

  翻訳プロジェクトマネージャーを目指すプログラムです。


基本的な流れは以下の通りです。




[STEP1] 第1講座を受講します。
(1)準備プログラムでは「翻訳英文法 基本ルール」、(2)中級プログラムでは「翻訳文法表現編」を受講します。(3)中上級プログラムでは、希望するジャンル別翻訳演習講座を受講します。

[STEP2] キャリアコンサルを行います。

第1講座の学習成果を踏まえて、次へ進む学習内容(第2講座含む)をキャリアコンサルで検討します。

[STEP3] 第2講座を受講します。
(1)準備プログラムでは「文芸翻訳1」を受講します。(2)中級プログラムでは希望するジャンル別翻訳演習講座を受講します。(3)中上級プログラムでは、ITまたは翻訳マネージメント講座を受講します。

[STEP4] 日本翻訳協会(JTA)の検定試験を受験します。
(1)準備プログラムでは「JTA基礎翻訳検定」、(2)中級プログラムでは「JTA分野別翻訳検定」、(3)中上級プログラムでは「JTAプロジェクトマネジャー検定」を受験します(受験料無料)。

[STEP5] キャリアコンサルを行います。
このプログラムでの学習成果を踏まえて、キャリアコンサルを行います。


※ジャンル別翻訳演習講座は以下から選択できます。
 文芸翻訳 「文芸翻訳1」「ノンフィクション」等
金融翻訳 「アニュアルレポート」「金融証券」等
特許翻訳 「英日特許翻訳」「日英特許翻訳」等
医薬翻訳 「医薬翻訳」「メディカルジャーナリズム」等
法律翻訳 「英日契約書1」「英日契約書2」等

 ※中上級プログラムのITまたは翻訳マネージメント講座は、以下から選択できます。
IT Competence

翻訳者のためのテキスト処理(全8回/受講期間6か月)
翻訳支援ツール徹底活用(全8回/受講期間6か月)
 Managerial Competence
翻訳者の権利保護法(全8回/受講期間4か月)
翻訳ビジネス経営実務(概論) (全5回/受講期間4か月)
翻訳ビジネス起業(法人化)実務 (全8回/受講期間4か月)

※JTA試験の無料受講は、予め設定された講座の受講期間満了後、半年以内の試験日の受験に限られます。

 

申込方法


受講申込フォームをご利用ください。 受講申込フォーム

講座名欄には、
翻訳ビジネスチャレンジプログラム (1)準備プログラム、(2)中級プログラム、 (3)中上級プログラムのいずれかを入力してください。
具体的な受講講座は、受付通知で確認いたします。

【翻訳ビジネスチャレンジプログラム 受講料】

  (1)準備プログラム:受講料120,000円+税
  (2)中級プログラム:受講料160,000円+税
  (3)中上級プログラム:受講料120,000円+税
  ※入学金20,000円(税別)別途

【受講期間】
 各講座の受講期間に準じます(期間延長はできません)。

 例)準備プログラムを2021年11月1日に受講開始した場合
  「翻訳英文法 基本ルール(8か月)」の受講期限:2021年11月1日~2022年6月30日
  「文芸翻訳1(12か月)」の受講期限:2022年7月1日~2023年6月30日